◆指定管理者制度の趣旨◆

 平成15年6月に地方自治法が一部改正され、「公の施設」の管理について、民間の能力を活用することにより、住民サービスの向上と経費の節減を目指すため、指定管理者制度が導入されました。
 指定管理者制度は、従来の管理委託制度とは異なり、公共団体等や地方公共団体の出資法人に限らず、民間事業者等でも議会による「指定」の議決を経て「公の施設」の管理を行う指定管理者となることができます。


◆指定管理者 G・I・NETグループのご紹介◆

 平成20年4月1日より大垣市情報工房の指定管理者に大垣市から指定されました
「G・I・NETグループ」は、施設管理および人材育成の「グレートインフォメーションネットワーク株式会社」、ビル建物管理の「三柏株式会社」の地元企業2団体で構成する共同企業体です。

大垣市情報工房
指定管理者 G・I・NETグループ